総務人事奉行クラウド


導入シェアNo.1 中規模企業向けERP ミック経済研究所

クラウド&リソース拡充で刷新図る
『基幹業務パッケージソフトの市場展望2019年度版』ミック経済研究所調べ

導入シェアNo.1 中堅企業向けERP ミック経済研究所

クラウド&リソース拡充で刷新図る
『基幹業務パッケージソフトの市場展望2019年度版』

総務人事奉行クラウド 3つの特長


01
総務人事業務を定型化し、企業全体の業務生産性を向
法令文書、社内用の書類やリスト作成などはフォーマットやパターンを選ぶだけで、都度手作業することがなくなり、業務を自動化することができます。実際に利用しているExcelの申請書も取込ことができる為、現在の業務を変えることなく定型化することができます。
02
人や業務がつながり情報活用の基盤ができる
1ライセンス無償で付属の「専門家ライセンス」を社会労務士等の専門家に提供することで、社会労務士もお客様のデータを参照したり、処理を代行したりできるようになります。社員情報を共有する手間がなくなり専門家の目でチェックで安心です。疑問もすぐに解決できます。
03
安心・安全のセキュリティ、24時間365日の運用監視
お客様のデータはすべて暗号化され、ほかのお客様のデータとは隔離された状態で安全に保管されます。世界トップレベルのセキュリティを誇るマイクロソフト社の「Microsofy Azure」を採用し、日本国法に準拠した日本国内のデータセンターのみで管理・運用されています。

総務人事奉行クラウドなら、運用負担が激減します!

24時間、
どこからもアクセス可能
クラウドサービスなので会社・外出先・自宅など、時間や場所にとらわれることなく利用できます。
サーバーレスで、
メンテナンス不要
サーバーレスで初期コストをおさえて導入が可能です。管理運用の負担なく、日々の業務に集中できます。
自動バックアップで
手間なくデータ保護
お客様のデータは、複数のことなるホストに、3重に冗長化して保安され、日々のバックアップ作業が不要となります。
プログラム自動更新で常に最新
常に最新のプログラムに自動更新するため、バージョンアップコストや運用管理の負担はございません。 制度改正やOS等のIT変化にも、手間なく・確実に対応することができます。
幅広い業務を自動化
給与奉行クラウドや債務奉行クラウドと一緒に利用することで、支払いデータなどの入力が0になります。

紙・Excelによる業務を自動化・仕組化できる機能をご用意しています。

総務・人事・労務業務の定型化(標準機能)

情報管理業務
  • 入社
    • 豊富な管理項目で多重管理をなくし、膨大な社員情報を1か所にまとめることができる
  • 免許・資格情報管理
    • 免許・資格の種類や有効期限、資格手当など必要な情報を1つの画面で管理できる
  • 休職者管理
    • 休職履歴や添付書類を一元管理できることにより公的書類の作成をスピードアップできる
  • 定年後再雇用者の管理
    • 社員番号を引き継げるためひとつの社員情報で再雇用管理ができる
    • 退職者管理
      • 退職日が決まったその日から退職予定日を入力Excelなどでの管理が不要に
定例業務
  • 労働契約更新
    • 契約更新対象者を自動チェック短期間で契約更新・満了業務をもれなく行える
  • 組織改編
    • 部門名や組織体系の履歴管理も組織構成図の更新作業も手間なくきちんと
  • 人事異動
    • 顔写真を見ながら異動情報を入力でき辞令の出力も簡単
  • 定期健康診断
    • 健康診断の結果保存業務に対応。未受診者のチェックで漏れなく実施
    • 教育・研修
      • 研修対象者を自動リストアップ。研修の受講履歴もすぐわかる
    • さらにひろがる対応業務※対応予定
      • あらゆる総務人事業務を定型化、今の業務をそのまま取込みやり取りをラクに
コミュニケーション業務
  • 在職証明書・退職証明書の発行
    • 証明書発行は対象の従業員を選んで印刷るすだけ自社フォーマットの活用やレイアウト保持が可能
  • 労働者名簿の調製
    • 最新の労働者名簿をいつでも発行できる
  • 住所録・社員名簿の作成
    • テンプレートを選んですぐに作成、所属や役職は自動更新
  • 緊急連絡先一覧の作成・配信
    • 緊急連絡先一覧の更新もらくらく、そのまま担当者にメール送信
  • 書類・リストなど出力帳票例
  • 組織図構図
  • 社員一覧照会
  • 社会保険加入者名簿・・・等

他の奉行製品とデータを自動連携できるため、
手入力やデータ連携の手間がなくなり、さらに業務の生産性が向上します。

年末調整申告書の電子化
(年末調整申告書クラウド)

年調データの連携により、入力・チェック作業が不要になります。従業員から年末調整申告書をWebで回収でき、やり取りの手間などを削減できます。2年目は前年情報からの修正のみで手間なく年末調整を完了できます。
※奉行Edge年末調整申告書クラウドとの連携が必要です。
年末調整・法定調書作成
(法定調書奉行クラウド)

法定調書の作成、提出にまつわる作業を一掃できます。税理士等の専門家とリアルタイムにデータを共有できるため、メール等でのデータのやり取りが不要になります。
給与業務
(給与奉行クラウド)

給与システムの社員情報と年末調整情報が自動連携できます。給与業務はクラウドならではの自動化で、より早く正確に行えるようになります。
※ 給与奉行クラウドとの連携が必要です。
マイナンバー対応業務
(マイナンバークラウド)

自社にマイナンバーを持たない運用により、社内だけでなく社外の個人支払先とのマイナンバー対応業務を効率化し、さらに情報漏洩リスクを最小限にします。マイナンバーの収集から廃棄まで、あらゆる取扱履歴を自動保存で一元化します。
※ 奉行Edgeマイナンバークラウドとの連携が必要です。
支払管理
(債務管理クラウド)

支払データの連携により、支払金額の入力作業を大幅に削減できます。支払予定管理から支払仕訳の作成まで一連の支払管理業務も自動化でき、Excelや手作業で行っていた業務が不要になります。
※ 債務奉行クラウドとの連携が必要です。

動作環境

⽇本語OS※1 Windows 10/Windows 8.1
対応ブラウザ※2 Internet Explorer 11/Microsoft Edge/Chrome
インターネット接続回線※3 光回線を推奨※4
必要なソフトウェア※5 .NET Framework 4.6.1 以降
周辺機器等 上記OSに対応した、ディスプレイ・マウス・キーボード・⽇本語変換システム
解像度 1366×768 以上を推奨

導入後も安心。万全のサポート体制をご用意しています。

業務に精通した専任スタッフが、お客さまのお問い合わせに迅速に対応できる体制を整えています。
操作や設定方法はもちろん、業務に合わせた運用方法まで、わかりやすいご案内方法で、疑問や不明点をすばやく解決します。

OBCの「リモートサポート」
遠隔で同じ画面を操作しながらご案内。電話やWEBなどではなかなか伝わりづらい集計条件、見ている数値などを画面でやりとりできるので、問題を早期に解決できます。

タイトルとURLをコピーしました