奉行Edge 勤怠管理クラウド



 

奉行Edge 勤怠管理クラウド3つの特長

01 従業員と総務がつながり勤怠管理を自動化
従業員の打刻や勤怠届と総務部門の勤怠集計業務をクラウドでつなぐことで、一連の勤怠管理業務を自動化します。
02 あらゆる業種業態の勤怠管理をかんたんに
業種特有の勤務体系や複雑な就業ルール、多様な働き方へ柔軟に対応できるため、かんたんに勤怠管理を行えます。
03 法改正やリスクマネジメントに手間なく対応できる
残業抑制や勤務間インターバル確保などの法改正や労務リスク対策へ業務負荷をかけずに対応できます。
 

勤怠管理クラウドなら、あらゆる作業時間が「ゼロ」になります

打刻・申請承認
入力時間がゼロ!
すべての従業員の打刻を正確に管理
従業員に適した打刻方法を提供し、記録の手間をかけず正確な打刻を把握できます。
<打刻方法>
・オフィス:PaSoRiリーダー
・外出先:スマホ/タブレット
・工場:タイムレコーダー
・店舗:指静脈認証
打刻・申請承認
入力・確認時間がゼロ!
勤怠申請・承認をスピードアップ
いつでも・どこでもWebで申請と承認を行え、すぐに完了できます。
・各自がPC・スマホから申請・承認
・一画面で申請内容と勤務実績を照合可能
・休暇申請など11種類の申請フォームを用意
 
勤怠集計・残業計算
回収・入力時間がゼロ!
勤怠データの回収・入力が一切不要に
従業員の勤怠情報がサービスへ集約され、回収・入力にかかる時間がなくなります。
・勤務体系に沿って日々自動計算
・Excelのシフト表を取込可能
勤怠集計・残業計算
集計・チェックがゼロ!
残業計算の作業と負荷から解放
残業計算が完全に自動化されるため、締日に集中する集計・検算の必要がなくなります。
<労働時間制度>
・変形労働時間制
・フレックスタイム制
・月60時間超残業
・含み残業時間など
 
休日・休暇管理
集計・チェックがゼロ!
休日・休暇も手間なく管理
休日・休暇ごとに情報を自動更新するため、集計や管理をする必要がなくなります。
・有休・代休・公休・独自の休暇を管理可能
・パート社員の有休付与が可能
・休暇の消化率を自動表示
管理資料作成
作表・報告時間がゼロ!
勤怠報告がすぐに完了
資料の集計・作表・メール送信を自動化できるため、報告にかかる時間を削減できます。
<集計帳票>
・勤務一覧表
・勤怠事由一覧表
・勤務間インターバル一覧照会など
 
リスク対策
予防通知の時間もゼロ!
リスク予防をすぐに実践できる
サービスが自動的に監視・アラートするため、すぐに問題に気づくことができます。
・メンタル不調の兆候を自動検出
・勤務間インターバル不足者を自動検出
改正労働基準法対策
新たな業務の時間もゼロ!
法改正に手間なく確実に対応
必要な業務手順をサービスが提供し、新たな業務にも迷わず短時間で対応できます。
・36協定の上限を超える前に残業超過を警告
・有休計画に対する消化状況を管理可能
奉行Edge 勤怠管理クラウド
料金(税抜)126,000円〜/年

※従業員数30名までの場合の年間利用料です。
※従業員数31名以上の場合の年間利用料はお問い合せください。
※初期費用110,000円(税抜)が別途かかります。初期費用は管理者のライセンス数によって変動します。詳しい料金はお問い合わせください。
※初年度は、勤怠管理クラウドのご契約期間の1年間にプラスして、3か月無償の導入準備期間を考慮した「15ヵ月」でご利用いただけます。
※ご契約は、法人単位で年間契約となります。

 

 
常に最新で万全なサポート体制!安心して使い続けられます

随時制度改正に対応
制度改正対応や最新のIT技術への対応、機能強化を行い、常に新しいサービスを提供します。
自動アップデート
最新のサービスに自動的に成長するので、手間なくすぐに変化に対応できます。
アップデート費用は不要
最新のサービスは、サービス利用料金内で利用可能。追加コストがかかることはありません。
導入後も安心のサポート

リモートサポート
お客様とサポートスタッフが画面を直接共有することで、説明が難しい内容も同じ画面を見ながら電話でご案内します。
電話サポート
会員専用回線で業務に精通した専任オペレーターが丁寧にお問い合わせに対応します。
オンラインサポート
専用Webサイトから24時間365日、お問い合わせ可能です。※過去のお問い合わせ履歴を遡って確認することもできます。
※17:00以降のお問い合わせは、翌営業日以降のご回答となります。
 
業務に精通した専任スタッフが、お客さまのお問い合わせに迅速に対応できる体制を整えています。
操作や設定方法はもちろん、業務に合わせた運用方法まで、わかりやすいご案内方法で、疑問や不明点をすばやく解決します。
 

タイトルとURLをコピーしました