奉行Edge 給与明細電子化クラウド



 

奉行Edge 給与明細電子化クラウド3つの特長

01 手間の多い作業とあらゆる費用をなくす
印刷や封入・封かんなどの作業をなくすだけでなく、用紙代など消耗品費や人件費を削減します。
02 従業員の働く環境を問わず配信できる
明細書のWeb閲覧、メール配信のいずれかを選択でき、パソコンやタブレット、ガラケーなどの端末で利用できます。
03 情報漏えいの心配がない
通信データを暗号化し堅牢なセキュリティを誇るMicrosoft Azure上にデータを保管。ID・パスワード認証で、第三者に見られるリスクを最小化します。
 

奉行Edge 給与明細電子化クラウドなら、安心して明細書を電子化できます

明細書の印刷・封入・発送
時間とコストを削減
手作業がなくなるため、明細書配付にかかる時間とコストを削減できます。
・給与・賞与明細書・源泉徴収票を電子化
明細書の発送
確実に届けられる
天候の影響や手渡しできない状況が続くことなどで配付に遅れが出ることがありません。
・指定日時に自動配信
・給料日が休日の場合の配信タイミングをコントロール
・支給日が異なる場合も配信可能
 
明細書の発送
従業員の働き方に合わせて配信
従業員の勤務場所や雇用形態に合わせて明細書を届けられます。
・Web閲覧とメール配信が可能
・ガラケーへテキスト配信が可能
明細書の再発行
再発行の手間が不要に
Web閲覧の場合、「紛失する」ことがないため、再発行依頼がなくなります。
・過去3年分の明細書を閲覧可能
 
明細書以外の配付
社内報などの資料配布も効率化
メール配信の場合、明細書とあわせて社内報などのお知らせを一緒に送付できます。
・PDF、Word、Excelファイルの添付可能
セキュリティ対策
セキュリティの不安がなくなる
万全のセキュリティ対策が施されているため、安心して業務を行えます。
・通信データの暗号化、ID・パスワード認証
・パスワード設定によるPDFファイルの暗号化
奉行Edge 給与明細電子化クラウド
料金(税抜)18,000円〜/年

※従業員数30名までの場合の年間利用料です。
※従業員数31名以上の場合の年間利用料は、お問い合せください。
※ご契約は、法人単位で年間契約となります。
※給与明細電子化クラウドは、給与奉行と一緒にご利用いただくサービスです。
連携対応製品:給与奉行10、給与奉行クラウド(2018年秋以降連携予定)

 

 
常に最新で万全なサポート体制!安心して使い続けられます

随時制度改正に対応
制度改正対応や最新のIT技術への対応、機能強化を行い、常に新しいサービスを提供します。
自動アップデート
最新のサービスに自動的に成長するので、手間なくすぐに変化に対応できます。
アップデート費用は不要
最新のサービスは、サービス利用料金内で利用可能。追加コストがかかることはありません。
導入後も安心のサポート

リモートサポート
お客様とサポートスタッフが画面を直接共有することで、説明が難しい内容も同じ画面を見ながら電話でご案内します。
電話サポート
会員専用回線で業務に精通した専任オペレーターが丁寧にお問い合わせに対応します。
オンラインサポート
専用Webサイトから24時間365日、お問い合わせ可能です。※過去のお問い合わせ履歴を遡って確認することもできます。
※17:00以降のお問い合わせは、翌営業日以降のご回答となります。
 
業務に精通した専任スタッフが、お客さまのお問い合わせに迅速に対応できる体制を整えています。
操作や設定方法はもちろん、業務に合わせた運用方法まで、わかりやすいご案内方法で、疑問や不明点をすばやく解決します。
 

タイトルとURLをコピーしました