奉行Edge マイナンバークラウド



 

奉行Edge マイナンバークラウド3つの特長

01 全国1万4千社以上のさまざまな企業が利用
業種・規模を問わず、多くのお客様に利用されています。
02 リスクを最小限にする万全のセキュリティ
手間やコストをかけずに安全管理措置を実施でき、堅牢なセキュリティ環境でマイナンバーの保管や業務を行えます。
03 収集から廃棄に至る業務をクラウド上で完結
紙やExcelなどを使わずに、取得・保管・利用・廃棄の業務ができます。
 

奉行Edge マイナンバークラウドで、従業員や個人支払先の
企業内すべてのマイナンバー管理を手間なく安全に

提出依頼
すみやかに提出を依頼
マイナンバーの利用目的の明示と提出依頼をメール通知できるため、書類準備が不要です。
・サービスからメール送信
・補足資料の送付も可能
・メール文章のテンプレート化
収集
収集時の不安と負担を軽減
マイナンバーを持ち出さずに提出でき、記入などの作業は必要ありません。
・提出者は自宅等でPC・スマホから提出
・対面や郵送受け取り時は代理入力が可能
 
提出状況確認
未提出者を見逃さない
提出状況が自動記録されるため、未提出者へのアクションをすぐに起こせます。
・提出状況をリアルタイム更新
・未提出者へ催促メールの送信が可能
本人確認
効率的な本人確認
画面上で本人確認ができ、その場で差戻し通知も可能です。
・マイナンバーと本人確認書類を画面上で確認
・不備があれば差戻しメールの送信が可能
 
保管
保管をスマートに
マイナンバーと取扱履歴が自動保管されるため、ファイリングや転記が不要です。
・Microsoft Azure上へ自動保管
・データの暗号化・分割
・個人情報データとは異なる領域に保管
利用(システム連携)
手入力なしで連携
ファイル連携またはAPI連携で手間なく基幹システムと連携できます。
・CSV連携、API連携
・奉行シリーズと自動連携※

※連携対応製品
シリーズ名:奉行iシリーズ以降、奉行V ERP以降、奉行クラウド
製品名:給与奉行、法定調書奉行、人事奉行、給与奉行クラウド

 
取扱履歴管理
取扱履歴を一元管理
利用履歴だけでなく、参照履歴を目的とあわせて管理できます。
・すべての取扱履歴を自動記録
・参照時に利用目的の登録が可能
廃棄
ただちに番号を完全削除
保管期間が過ぎた番号は、簡単に復元不可能な状態にできます。
・対象者を指定して削除が可能
・提出書類の一括削除も可能
奉行Edge マイナンバークラウド
料金(税抜)36,000円〜/年

※奉行シリーズ連携で従業員数・個人支払先数30名まで(電子証明書ライセンス2名分を含む)の場合の年間利用料(初年度)です。次年度以降の年間利用料は、22,500円(税抜)となります。
※従業員数・個人支払先数31名以上の場合の年間利用料は、お問い合せください。
※年間利用料は、マイナンバーを収集・保管する従業員数・個人支払先数などの条件や他システム連携の場合によって異なりますので、お問い合わせください。
※ご契約は、法人単位で年間契約となります。

 

 
常に最新で万全なサポート体制!安心して使い続けられます

随時制度改正に対応
制度改正対応や最新のIT技術への対応、機能強化を行い、常に新しいサービスを提供します。
自動アップデート
最新のサービスに自動的に成長するので、手間なくすぐに変化に対応できます。
アップデート費用は不要
最新のサービスは、サービス利用料金内で利用可能。追加コストがかかることはありません。
導入後も安心のサポート

リモートサポート
お客様とサポートスタッフが画面を直接共有することで、説明が難しい内容も同じ画面を見ながら電話でご案内します。
電話サポート
会員専用回線で業務に精通した専任オペレーターが丁寧にお問い合わせに対応します。
オンラインサポート
専用Webサイトから24時間365日、お問い合わせ可能です。※過去のお問い合わせ履歴を遡って確認することもできます。
※17:00以降のお問い合わせは、翌営業日以降のご回答となります。
 
業務に精通した専任スタッフが、お客さまのお問い合わせに迅速に対応できる体制を整えています。
操作や設定方法はもちろん、業務に合わせた運用方法まで、わかりやすいご案内方法で、疑問や不明点をすばやく解決します。
 

タイトルとURLをコピーしました