奉行Edge 年末調整申告書クラウド



 

奉行Edge 年末調整申告書クラウド3つの特長

01 簡単導入ですぐに使いこなせる
わかりやすい画面と利用ガイド等の充実で誰でも迷わず使えます。教育も必要ないため、すぐに利用開始できます。
02 業務時間を劇的に削減
年調申告書の配付・回収業務がなくなり、さらに従業員もいつでもどこからでも提出できるため、企業全体の生産性が向上します。
03 ミスを抑制し正確性を実現
自動計算や前年情報の複写機能で計算・入力間違えを防ぐことができ、申告時点で発生しやすいミスを防止できます。
 

奉行Edge 年末調整申告書クラウドなら、年末調整時期に慌てません

従業員へ提出依頼
紙の配付がなくなる
年末調整申告書を仕分け、配付する作業が一切なくなります。
・サービスからメール送信
・メール文章のテンプレート化
手渡し・回収の作業
手渡し・回収の作業から脱却
Web提出のため手渡しがいらず、外出が多い従業員などからも簡単に回収できます。
・従業員は自宅等でPC・スマホから提出
 
問い合わせ対応
従業員からの問合せが激減
ガイドやヘルプの充実で、従業員が疑問を持たずに作業を進められます。
・入力画面で提出項目ごとにヘルプを用意
提出状況の確認
提出者管理が不要に
提出状況が自動的に記録されるため、Excelなどで管理する必要がありません。
・提出状況をリアルタイムに更新
・各証明書類の提出状況も同時に管理
・未提出者へ催促メールの送信が可能
 
控除額計算
自動計算でミスを防止
保険料控除額の自動計算と前年データのコピーでミスを最小限に抑えることができます。
・保険料を入れるだけで控除額を自動計算
・導入2年目以降は前年情報をコピー
内容確認・差戻し
チェックと差戻しをスムーズに
変更点がすぐにわかるためチェックが簡単。また、即座に差戻しの連絡を行えます。
・担当者は申告内容を画面上で確認可能
・前年との変更箇所は色を変えてお知らせ
・不備がある項目はコメント付きで差戻し可能
 
申告書の出力
税務調査に慌てない
税務調査等の際に、申告書のPDFファイルをすぐに出力して印刷できます。
・指定した従業員だけを出力することが可能
・扶養控除等(異動)申告書へのマイナンバー印字が可能
給与システムへの入力
給与システムに即座に連携
申告書データの出力ができるため、給与システムに手入力する手間はありません。
・CSV連携
・奉行シリーズと自動連携※

※連携対応製品
シリーズ名:奉行iシリーズ以降、奉行V ERP以降
製品名:給与奉行、法定調書奉行、
給与奉行クラウド(対応予定:時期未定)

奉行Edge 年末調整申告書クラウド
料金(税抜)12,000円〜/年

※奉行シリーズ連携で従業員数30名までの場合の年間利用料です。
※従業員数31名以上や他システム連携の場合の年間利用料は、お問い合わせください。
※ご契約は、法人単位で年間契約となります。

 

 
常に最新で万全なサポート体制!安心して使い続けられます

随時制度改正に対応
制度改正対応や最新のIT技術への対応、機能強化を行い、常に新しいサービスを提供します。
自動アップデート
最新のサービスに自動的に成長するので、手間なくすぐに変化に対応できます。
アップデート費用は不要
最新のサービスは、サービス利用料金内で利用可能。追加コストがかかることはありません。
導入後も安心のサポート

リモートサポート
お客様とサポートスタッフが画面を直接共有することで、説明が難しい内容も同じ画面を見ながら電話でご案内します。
電話サポート
会員専用回線で業務に精通した専任オペレーターが丁寧にお問い合わせに対応します。
オンラインサポート
専用Webサイトから24時間365日、お問い合わせ可能です。※過去のお問い合わせ履歴を遡って確認することもできます。
※17:00以降のお問い合わせは、翌営業日以降のご回答となります。
 
業務に精通した専任スタッフが、お客さまのお問い合わせに迅速に対応できる体制を整えています。
操作や設定方法はもちろん、業務に合わせた運用方法まで、わかりやすいご案内方法で、疑問や不明点をすばやく解決します。
 

タイトルとURLをコピーしました